ココでの日々。


by lun_lun_deracine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

また会う日まで

Georgeの伯母さまが亡くなり、葬儀がありました。
私もは急に仕事が入り、いけませんでした。

香港の葬儀では、祭壇に日本の花輪のようなものが飾られるそうです。

華やかな花輪がたくさん飾られている中、一つだけ落ち着いた色調のものがあることに気がついたGoerge。
しかも、祭壇の一番いいポジションに。
よくみると、淡いピンクのバラでハート型が作られ、それを白いバラで囲んだデザイン。
それは、Georgeの伯父さま、つまり、亡くなった伯母さまの旦那さまが贈った花輪だったそう。

このご夫妻には、親族が集まる食事会や娘さんの結婚式であった程度。
でも、伯父さまはよく覚えています。
アジア人にしては、背が高くがっしりした人。寡黙で一見、怖そうな面持ち。
みんながわいわい喋っているのをビールを飲みながら、穏やかに眺めてる。
そんな彼がひっそりと、でもとってもスイートな花を最愛の人の最後におくっていたことに、Georgeも驚いていました。

うまく表現できないけれど、それを聞いたときに涙が止まりませんでした。
今、書いているだけでも涙が…

亡くなった伯母さまは、カンフーの先生で明るくて元気がとりえだった人。
やんちゃだったGeorgeの脱臼やコブたんを治してくれていたそうです。
死とはかけ離れたところにいたはずの人が、ある日突然蜘蛛膜下で倒れ、帰らぬ人となってしまいました。
こんな風に突然最愛の人をなくした家族、そしてパートナー。
どんな思いでハートの花輪を贈ったのだろうと考えるだけで切なくなります。
[PR]
# by lun_lun_deracine | 2007-12-01 01:53 | ヒトリゴト

Blue Monday…

d0112881_1491976.jpg


ふらりと入ったアニエスのブティックの奥に、カフェ・スペースとケーキのショーケースを発見☆
ケーキを3つをつれて帰宅しました。パッケージもすんごくカワイイ♪

d0112881_1521381.jpg
       ホワイトチョコとフランボワーズのケーキ・コーヒー味のエクレア・モンブラン。

まずはモンブランを頂きました。
上層部に、かたいメレンゲのようなものが入っていてサクサク、カスタードクリームと合うっ。
栗のペーストもいいかおり。
甘みがしっかりしてて、フランスっぽい味♪

香港で日本並みのクオリティのケーキを探すとなると、なかなか難しい。
なのに、近くで手に入れられるってしあわせっ!
今度は、カフェこなくっちゃ。

憂鬱な一週間の始まり。
でもカワイイ甘いものがあると、明日の朝がちょっとだけ楽しみになります。(なんて単純なのさ…)
また一週間、頑張るぞっ!
[PR]
# by lun_lun_deracine | 2007-11-27 02:14 | タベル

もういくつ寝ると…

d0112881_1392569.jpg


今日も、ちょっと歩けば汗ばむような天気の香港。
しかし、着実にクリスマスムードは高まる、高まる!

私も家族や友達へのクリスマス・プレゼント探しをスタート!
この時期、誕生日を迎える友は2人。
更に今年は、友達のbebe誕生が3件。
プレゼントを探すのって大好き!
それに、コドモのものってカワイイから物色も更に楽し♪
しかし、オサイフはタイヘンだわ。


先週、このツリーのたもとはちょっと恐ろしく…
d0112881_1405050.jpg

写真大好き・香港人♪
みんな見上げてカメラケータイを構えてるのに、下に向けて身を乗り出すヘンな人ひとり。

更に、クリスマスグッズも売られてました。
d0112881_1491259.jpg













香港の地下鉄の駅には必ずといっていいほどショッピングモールがくっついてて便利やら、ツマンナイやら…
でも、デコレーションはそれぞれ違ってます。


d0112881_1545553.jpg

数年前、ロンドンのリージェンツ・ストリートの飾りつけも、彼らが使われてた記憶が…
どうしてこれをデザインに選んだのかやっぱりフシギ。($$$?)
このエリアに来る際のエスカレーターもヘンだったし。(人が多すぎて写真撮れず…)


ペニシュラ・ホテルのロビーもクリスマス!
d0112881_27599.jpg

この時間はバンドの人がいなかったけれど、ここで生演奏頑張ってます!


ちょっと引いてみると…
d0112881_28115.jpg

ここは、ペニシュラ・アーケードと呼ばれるショッピングモールのコリドー。
バンド用のボックスってないのね。


そういえば・・・と思って写真を探すとあったあった!
d0112881_215130.jpg

ブランドのお店しか眼中にナイ人たちを背に、健気に演奏中。オツカレサマです。

Georgeが見つけたもの。
[PR]
# by lun_lun_deracine | 2007-11-26 02:23 | HK

まだ引っ張ります。

自分のBirthday dinnerでちょっと悲しくなり、先月だったGeorgeの誕生日のことを思い返してみました。(シツコイ?)
私、怒涛の引越し事件の中頑張ったのよっ!
この店の上を通る度に、気になると彼がいっていたコト、ちゃんと覚えてましたっ!!

東歐(烏克蘭、俄羅斯)餐廳 IVAN THE KOZAKウクライナ料理のお店。
香港のCentralにある世界一長いエスカレーターの上からちらりと見えます。
さすが食いしん坊、よくこんなとこにあるの気がついたなぁ!
d0112881_272236.jpg


HPもこのビジネスカードもとっても明るい♪感じですが、

d0112881_2101466.jpg


店内はこんな風(画像を変えてやっと姿を現しました。)に薄暗く、ロマンティック?!
っていうのかなぁ。違うような…
この写真の左奥には、たぶんウクライナかそっち地域の人たちがいて、なんか盛り上がってる。で、店員もそっちに気がいってる。
私たちの隣に座った、香港人と欧米人カップルもほったらかしを食らってた。
シンガーっぽい人がマイクの前をうろうろ。でも結局、ライブは始まらず。
スタッフも東欧系の女性で、彼女たち特有の雰囲気をかもし出し、わ~ウクライナにきたみた~い!
って思うようにしました。(涙)

今まで食べたことがないウクライナ料理に私たちは興味津々!
で、2ディシュ・スープ・デザートの簡単なオススメコースを頂きました。
で、写真を撮ったけれど、ムーディな店内だからまっくろけっけ。
…そう記憶にも残らない味でした。(笑)
スープはミネストローネっぽかったし、メインはラビオリのような、餃子のようなもののクリーム煮。牛の煮込みをオーダーした記憶が…あるような、ないような。
そうそう、前菜として別にオーダーしたスモークサーモンは塩加減がちょうどよくおいしかった。
赤ワインにあう前菜はありますか、チーズとか…って聞いたんだけど、チーズは食べないってばっさり切り捨てられ、赤ワインでオススメだと言われたスモークサーモンを頂きました。

ともかく、ひさびさ東欧の雰囲気を味わいウクライナ料理ってこうなんだ~と納得。
ウクライナ料理は、クリームをよく使う。餃子とラビオリの親戚を食べる。チーズは食べない。
など、なぞが解けてよかった~!と違う意味で満足した夜でした。

じゃあ、誕生日の鍋はこのせい???
[PR]
# by lun_lun_deracine | 2007-11-24 02:54 | タベル
d0112881_0591851.jpg

もう日付は変わっちゃったかしら。
20日は、ワタクシの誕生日でした。
で、Birthday Dinnerはこれ↑。
…鍋。

仕事後、Georgeは大学院の授業があったから、待ち合わせは10時。
ゆっくり食事ができるレストランは限られてます。
頑張って、誕生日を一緒に過ごしてくれる努力は認めます。

しかし、Birthday Dinnerに鍋はどうかと思うMayでした。
しかも、自分が食べたかったから(テヘッ)といいやがりました。(涙)
…いろいろ考えなイカン時かもしれません。

ちなみにこの鍋料理・・・
[PR]
# by lun_lun_deracine | 2007-11-22 01:28 | タベル