ココでの日々。


by lun_lun_deracine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

特に何もない日々

今週はなんだか忙しくて、忙しくて、忙しくて。
これがしばらく続きそうです。

ただ暑い毎日。
ついつい顔をしかめてしまう毎日。
ただ職場と家を往復するの毎日。

そんなときもあるさ~と、仕事に忙殺される日々を淡々と過ごすだけです。

一段落したら何をしようかなぁ~♪
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-07-27 02:11 | ヒビ
毎日順調にミニバスで行動してます☆

16人定員の小さな空間。
バスが止まるか止まらないかのうちにドアがあくこと、
乗客が降りたとたん、発車するのはあたりまえ。(これで死者が出たこともあるそう)
などなど、いろいろなドラマが繰り広げられます。
今日は、ちょっとこわかった…

あるおっちゃんが降りたいと叫んだのにもかかわらず、
運転手のおっちゃん、聞いてなかった。(たぶん、ラジオに夢中だった模様)
私も、「あれれ、とまらない・・」と思っていたら、降りたかったおっちゃん、
す~んごいでっかい声で
「降ろせや~!降ろしてって叫んだやないか~××○○△×△!!!」
というのはMayの想像ですが、スンゴイ勢いでまくし立て、どなりまくり降りていきました。
たぶん、Fワードも混じってました。
それでも、ドライバー全然謝らず。
鳩が豆鉄砲食らったような顔をして、バスを止め、怒った乗客が降りた後、
「ふん、全然聞こえんかったわ~」「みんな、聞こえた??」
というのも想像ですが、なんかイイワケのようなことをぶつぶつ。
他の乗客はしら~っとして何も答えず。
コトバがわからなくても、空気でいろいろ伝わります。

広東語って語気が強いから怒鳴ると迫力あるので、いちいちコワイ!!
オバチャンが、最後部座席から運転手に世間話らしいことを話してることさえ、
ケンカ売ってるみたいです。


またある日は…
よ~く熟れていそうなドリアンを持ったオバチャン乗車っ!
私の真後ろに座ってくれました。(涙)
場所や国によって、公共交通機関への持込が禁止されている理由がよ~くわかりました。

公害ですっ!!

ティッシュで鼻を押さえてこらえました。
私の隣のおねえさんもその横のボーイフレンドも、スンゴイ顔して鼻を押さえてました。
おかげでワタシ、乗り物酔い・・・
目的地までもうちょっと距離があったら、私が公害になっていたカモシレナイ…




そして、あるバスにはこんな手書きの張り紙が…
d0112881_1115239.jpg

緑で囲ってあるところには、「降りますボタン」。
でも、どうも壊れてるらしい。

叫ぶ必要ない♪と思ったのに。

その後も同じモノと思われるバスに乗りましたが、相変わらず張り紙はされたまま。

意味ないじゃん…

Georgeによると、そんなボタンがあっても押す人はいないとのこと。
ボタン自体、必要のないモノのよう。
ちょっと腰を上げてボタンを押す動作も、めんどくさいらしいです。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-07-24 01:33 | ヒビ

もう、木曜日だった。

やっと、週末がくる~。と思いきや、ブログを書くのも一週間ぶりデス。
今週、何があったかなぁ…
先ほど、おでこに「北国の春」(ですか?)を歌った、演歌歌手のほくろのようなやけどを負いました。(涙)
週末においしい牛肉とトマトの煮込みを~♪
と、たまねぎをせっせと炒めていた際のアクシデント。
おかげで、やる気がなくなってしまいました。



あ、週の初めに水漏れがあった。バスルームの照明部分からしずくがポタリ、ポタリ。
d0112881_3132057.jpg








一度目の水漏れで、
塗装が若干はげちゃってます。

マネージメントオフィスの人を呼んで天井裏を見ると…
d0112881_3162741.jpg






                                                                     

 
 
                                もれてます。



香港のフラットのバスルームとキッチンには洗い流し用の排水口があります。
水をザブザブやって掃除をするみたい。まだやったことありません。
d0112881_3221345.jpg









バスルームをじゃんじゃん洗って、その水が漏れたのでは。ということ。
レストランなどで、壁まで水浸しになって洗われたばかりのトイレに出会うことがしばしば。
ふ~ん、家庭でもそうやってるんだ。

深夜だったので、翌日責任者にもう一度見てもらうということでスタッフ撤収。

でも、次の日スタッフが来るものの、上階の住人と連絡が取れないとのことで、保留に。
連絡が取れ次第私にも連絡してくれるとのこと。

…でもね。前もこれで連絡なかったのよね。調査にきたのも、前回と同じスタッフだったし。
前日の水漏れ時点で、住人と連絡をとってもらえばよかったのに…と後で後悔。

ま、ここはわたしんちじゃないし、ランドロードも特に気にしていない様子。
もう少ししたら引っ越すのでマネージメントオフィスの動き次第で協力することにします。

*余談*
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-07-20 04:40 | ヒビ

ピーカン時の必需品

毎日、毎日、すんばらし~い青空が広がっています。
殺人的です。今日は日が落ちてもかなり蒸し暑かった…






ザンザン振りの雨の下でも、
ギラギラ輝く太陽の下でも、
大活躍するのが折り畳み傘。












d0112881_19792.jpg
日本では日傘なるものがありますが、香港では雨傘が日傘です。

見ていて暑苦しく、私の美意識に反するので、やりません!絶対に!!

・・・でもこう日差しが強ければ、サングラス・長袖ジャケットでは事足りず…

ミニバスのようにいつか、ピーカンに雨傘☆デビューしてしまうのかしら。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-07-13 01:17 | ヒビ

☆ピーカン☆

ここ最近の香港。
オッソロシクいい天気。
気温もぐんぐんup!日中は33℃くらいまで上がったみたいです。
d0112881_3134688.jpg

ビル、ビル、ビルの香港。でも、久しぶりに広い空を見ました。
夏はだいっきらい!
カーテンをちょっぴり開けて、日差しの強さにため息をついてますが、
こんな空はやっぱりいいな~♪

学校が夏休みに入っている今、ビーチから帰ってきたばかりのティーンエイジャーのグループをMTR内で見かけます。
肌は焼けたてで、まっかっか、だったり、皮がむけてて更にその上から日焼けをしたり…
ビーチの熱気をそのままに、女の子も男の子も一緒になってワイワイ。
たまに、立ったまま輪になっておやつ大会まで開かれてる…

香港でも美白意識が高いようだけれど、ティーンは違うのね。
私にもそんなときがあったなぁ。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-07-11 02:47 | ヒビ

前進あるのみっっ!

ぽつり、ぽつりとヒトリゴトのつもりで書いていたこののおとですが、最近たくさんの方が読んで下さっていて、ちょっとびっくりです。
それにグチってしまったことにいろいろコメントも頂いて…ウレシイ♪

愚痴れる相手がいないのよ~。(涙)

家族に電話をしようと所在を確認したら、みんな忙しいらしく…
国際電話してまで友達に愚痴っても仕方ないし…

ここで愚痴っても・・・と思いましたが、自分の中で整理がつきましたし、読んでいただいてコメントいただけて、すっきり(?)しました。
ありがとうございました。今後ともよろしくおねがいしますっ☆

その後…とても長いです。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-07-10 04:29 | スム

すっぱい毎日

d0112881_251450.jpg

私が子どものときからよく飲んでいる飲み物の材料です。

「そんなの飲んだら、お腹壊すよぅぅぅ」
Georgeには、怯えた目で大きな×をつけられました。

確かに化学反応を起こして、ヨーグルトみたいになる。これが、キモチワルイらしい。
そこがおいしいのにな…
それぞれの量は適当ですが、レモン半個にその5~6倍のミルクがちょうどいいみたい。
ちょっとさっぱりしたい時は、蜂蜜少なめにしたり、気分によって味を調整。

レモンを大量に買ってから、思い出したように毎日これを作っています。

特に、おめざにお勧めっ。

ちょっとグチを書きます。すっとばしてください。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-07-05 03:48 | ヒトリゴト

DECADE

7月1日は香港が中国に返還された記念日。
その翌日もfollowing dayということで、休み。

今年は返還後10年の節目なので、この日にあわせて色々な出来事があった模様。
・・・新しいパンダが2頭きたとか、中国本土までの新しい橋が開通したとか…
競馬場の無料記念品をめぐって、大騒ぎになりけが人が出たとか・・・


記念品の定番、切手も発売された。

1日はの打ち合わせのため、George宅へ。
お昼を頂いていると、記念切手発売のニュースがあり、いいお土産になるかなぁと急遽、祝日もやっている最寄の郵便局へ。
Georgeパパに7月1日の消印が大事だから!と言われたので、まだ残っている切手を買って消印を押してもらった。
さて帰ろうかとすると、びっくり情報が・・・
私たちが行った郵便局に、切手があまり残っていないと聞きつけたパパさんは、メインの郵便局まで出かけていた。

ひえぇぇぇ~。一時間はかかるよね…

切手を買う列に並び、消印スタンプをもらう列に並び…
そうして、大量の記念切手を手に入れて8時過ぎに帰宅したのでした~。
d0112881_1581579.jpg

戦利品の1/3を頂きました。
少なくとも3時間は並んだと思われマス。
そんなにたくさん買うことはないのに、と思うけれどパパさん曰く
「時間をかけたんだから、手に入れられるだけ、手に入れないと損!」らしい・・・
私は、必要最小限って思うんだけどね。おもしろいなぁ。

私が、George一家へと思って買った切手はショボイモノとなってしまった。(涙)

ボケボケだけど、記念の消印。
d0112881_2141083.jpgd0112881_214434.jpg









他にも2種類あり。パパさん全てゲット。



夜景がきれいな観光スポット、ビクトリアハーバー。
今、ビルの電飾がオメデトウ風になっています。
1日当日は、花火でお祝い。

2日の夜、仲良くしている香港人達と食事をしたときに、「Mayはお祝いの花火を見たの~」という話題に。
私は見なかったよ。Youは?という話の中で、答えを「花火を見てお祝いした」と誰かが聞き違え。すかさず「え??返還のお祝いをしたの?」という鋭いツッコミ。
香港人全てが中国への返還を喜んでいるわけではない、という事実を目の当たりにして、やっぱり・・・という感想。みんなはっきり言わないけどね。

香港人の中には、メインランドの人たちが香港に入ってきたことで、秩序が乱れたと考える人もいるし、経済が悪くなったと考える人もいる。
Georgeもイギリスから帰ってきたとき、いろんなことが変わっていてかなり戸惑ったらしい。
でも香港の人たちは、がたがた言っても仕方がない、香港は香港、どうやったらオイシイところを取れるかを、したたかに計算しているように見える。
それに、完全になるがままではなくて、こういう節目にはプロテストのパレードをして、自分達の意思も主張しているし。
中国、イギリス、日本、イギリス、そして中国と、時代時代でいろんな国に統治された香港の人達は柔軟性がすごいし、「異」を受け入れる大きな器も持っている気がするなぁ。

Georgeは国籍はイギリスだし、教育もイギリスの元で受けているので、中国人とカテゴライズされるのには抵抗があるみたい。パパさんたちや、他の友達たちもそう。私たちは香港人だ、という。そして、香港が大好きで、香港人であることを誇りに思っている。


中国返還1年前の7月1日に、私は初めて香港に来た。
完全なツアーだったので、料理はおいしくないし、意味のない土産物屋に連れて行かれ、DFSのスタッフにいやな目にあわされた。しかも、溶けるような熱さ。
二度と来るかっ!と思ったのに、仕事を得て、そして香港人と出会いここにいる。
この先の10年、何が起こるのかな。10年後も香港にいるのかしら…
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-07-04 03:07 | HK