ココでの日々。


by lun_lun_deracine
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

食い意地は成長の母??

d0112881_2432851.jpg


久しぶりに、大好きなローカルティレストランへ。

Australian Tea Restaurant in Yau Ma Tei 油麻地

油麻地は、有名なお寺があったり、temple streetと呼ばれる小さなストールがたくさん並ぶ路地がある九龍サイドの繁華街のひとつ。


大通りをちょっと入ったところにある、小さな食堂?軽食屋?…tea restaurant


コバラがすいたGeorgeはd0112881_2522737.jpg












目玉焼きとトースト
これにアイス・ミルクティ


私はここの分厚いトーストが香港一、好き♪
外は香ばしく、中はふわふわ。バターのつき具合もちょうどいい。
Georgeのを一つ頂きました。


d0112881_256376.jpg












私は、ホット鴛鴦。
ミルク+ティ+コーヒーの香港オリジナルな飲み物
飲んだら最後にコーヒーの味がしておもしろい。
ティは、紅茶の気がするけど、もっと濃い…プーアール茶??らしいけれど、ちょっと不明


今回はGeorgeと一緒。
でも、香港で一番好きなパンを食べたいがために、メニューの指差しと一言広東語で注文するワザを身につけ、ちらりと英語を使うこともあるけど、ひとりでも来られるようになった。

一度Georgeパパさんを連れてきたら、パパさんかなりびっくり。
帰宅後、なんでMayはあんなところが好きなんだ、どうして知ってるんだと不思議がっていたらしい。

d0112881_338518.jpg

テーブルがひしめき合ってる店内。合い席は当たり前。
4時5時くらいは比較的空いているけれど、ピーク時は、食べおわったらさっさと出る!っと言わんばかりの忙しさ。もちろん、オーダーが来るのも早い。
たくさんのおっちゃん・おにいちゃんが、キビキビ働くのもイイカンジ☆



ひとりでもこられる…といっても注文のときは毎回ドキドキ。
もう一つのお気に入り、ふわふわ絶品のスクランブルエッグを手に入れるためには、指定しなきゃいけない。
よくわからない広東語の質問をguessするのは大変。
ときどき、質問の答えではないことをこたえてるみたいで、時々、おっちゃん・おにいちゃんが変な顔をする。(爆)
それでも、なんとか意思が伝えられるゴリ押しできるのは、超カジュアルな香港のなせる業かもしれない。


そうそう、ここの牛乳プリンもおいしかった。今回、忘れてて後悔・・・
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-06-29 03:59 | タベル

それはとても暑い日…

ついにやってしまった。
MTRの駅に向かうミニバスの番号を見あやまった。

乗る瞬間、もう一台後ろに同じようなバスが来て、ヘンなのって思ったのよねぇ。
途中、いつもと違う道に曲がり、不安は的中。
ある路地でバスが止まり、みんな下車。どうも、終点らしい・・
炎天下の香港、見たこともない路上に放りだされた私。

 ココ、ドコ・・・

とりあえず、大通りを目指す。するとFootbridgeが遠くに見える。
Footbridge→主要なショッピングモール・ビルがある→MTRの駅もある(はずっ)!!


予想通りMTRのマーク。矢印でfootbridgeを渡れとある!!よしっ。
・・・footbridgeを渡りきったところに今度は、今来た方向を指す矢印。
???
footbridgeの真ん中で立ち往生。頭はすでにクラクラ。

エキ、ドコ??

ちょうどポリスご一行様が来たので、道を尋ねる。
偉そうな人は、めんどくさそうにショッピングモールに入れ、とだけ教えてくれたけど、
下っ端そうな人は詳しく道順を教えてくれた。
「あんた、出世するよ。ワタシ、応援するよ」外国人のクセにつぶやいてみた。

彼のおかげで、大汗かくも、無事に駅に到着。ありがとうぅぅ。

             ********

ショッキングなことがもうひとつ。
ローカルスーパーの画期的な「香港産有機野菜コーナー」がなくなってしまった。
発見して1ヶ月足らず。短いお付き合いデシタ。
どうして、前日にあったものが突然消えるの??
最近本当に暑い香港。
火を使った料理をしたくない。だから、サラダが一番なのにさ・・・


しかたないから、遠くで手に入れたサラダで夕食。
sacchilaさんのところで見た、アンチョビとレモンのドレッシングを作ってみました~。
オリーブオイルも入れてみたんですが…どうでしょう。

がっついてしまったので、写真はなし。

アンチョビは手軽でおいしい、私の味方。
パスタにはよく登場させていたけれど、ドレッシングは初めて。
さっぱりして、大好きなアンチョビの味がアクセントになってて、なかなかグー。
ヨーグルトをかけるともあったけれど、買ったものは甘かった(涙)のでなし。

ありがとうございました☆


今、これがほしいのです。
d0112881_1525744.jpg

物を増やすのは、香港生活では厳禁なんだけど…
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-06-26 02:12 | ヒビ

たまにはイイっか。


d0112881_1403633.jpg

旺角(Mong Kok)。Kowloonサイドにある香港のメインエリアのひとつ。

女人街、DVDやスポーツシューズを安く売る店がたくさんあったして、観光客も香港の人もたくさんいる。特に若いコたち。
この時間で、10時半くらいかな。
何をしてるんだか・・・ってくらい人で溢れてる。
目的は、ショッピングと思われます。
こんな時間でも、ショッピングが楽しめるのが香港のいいところのひとつ。


今回は、ここらでご飯。


ず~~っと、いつ言い出すかって思ってたんです。
「お寿司食べよう♪」

ここ数ヶ月、お寿司を食べてない私ら。4ヶ月くらいかなぁ。
ある日私は「お寿司は、ここならっ!と思った所でしか食べないっ」って宣言した。

香港の人はお寿司が大好きらしく、回転寿司やがたくさんあります。
でも、やっぱり日本とは違うのよねぇ。隣でラーメンすすってたりするし・・・
行くところに行けば、かなりハイクオリティのお寿司が食べられるのだろうけれど、日本食たべた~いっ!!て涙するタイプではないので、そんなとこ行かなくても、問題なし。
その分の予算で、日本でたらふく食べたい♪


Georgeはお寿司が大、大好き。
私が頭を抱えるようなお寿司でも、「お寿司」と名のつくものならとりあえずいいらしい。
昔々、TESCOのお寿司にも挑戦し、あれはだめだったあ~と嬉しそうに報告してくれた。
・・・わさびとしょうゆが食べられればいいのかもしれない。

北海道活寿司 On Nathan RD

この回転寿司屋は、日本からネタを持ってきてるらしい。
ずっと前にGeorgeが友達ときてOKだったそう。(そのOkが信じられないんだけど…)

いつものごとく、店の前には順番待ちの人がわらわら。
でも、Georgeが私と会う前に席をおさえていてくれたので、すぐテーブルにつけました。
お寿司にありつくための努力。涙ぐましいです。

オーダー表を見て、食べたいものを選ぶ。

d0112881_13424471.jpg
シャリは手で握ってたし、お魚も新鮮☆
カワハギのあぶりは、予想以上においしく、
うにちゃんもなかなか☆
ただ、大好きなエンガワちゃん
あぶりしかなかった・・・
スタッフにきいても、あぶりしか駄目だって。
なんのこっちゃ。


d0112881_13473643.jpg
調子に乗って、
サーモンにうにといくらが乗ったものをオーダー。
…味が複雑すぎる。
この子たちは別々に食べるのが
正解だと学びました。


普通の回転寿司屋にはないネタがいろいろあり、なんだかんだいって二人で20皿完食!
シャリが小さかったため、Georgeは腹八分だったらしい。ヤセの大食いめっ!

もう一つ、行ってもいいと思っている(えらそうだなぁ、私)回転寿司屋があるけれど、そこと遜色ナシ!行ってもイイリストに載せることにしよう。

d0112881_1464095.jpg

                            さ、うちへ帰ろう。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-06-22 14:19 | タベル
昨日は食べすぎ。それに、デザート完食!に、反省。
今日は一日胃が疲れてて大変デシタ。(涙)
取り合えず、消化消化…と、半日はグレープフルーツとコーヒーのみ。ツラカッタ…


昨日の記事のルートマップは、香港の列車~KCR~のもの。
ヨーロッパの列車のように、東へ行く、西へ行くで乗り駅が違う。
日曜日に利用したラインは最近新しくできたもの。メインは中国本土へ行くブルーのラインと、香港の郊外New Territoriesへ行くピンクのライン。

昨日行ったのはブルーのライン上のSha tinにあるIKEA
d0112881_112196.jpg

中国本土から香港の中心まで一気に行けるので、観光客と香港住民でごった返してるところ。人が集まるため、オサレなブチック・日系のスーパーなどなどが入った大きなショッピングモールがある。中心まで行かなくてもいいくらい。
(対象者がメインランドの方々ってことで、オサレのポイントが私とは違うんだけど…)
ここには時々遊びに来てる

今回はバスで☆
途中の雰囲気が日本っぽい。
d0112881_13558.jpg
あれれ、あれはなんだ??




ちょっと視線を右にやると、バス停の屋根に短パン、ランニング+麦藁帽子のおじさん。
d0112881_145557.jpg

仕事中??祝日なのに?っていうか、はしごが見当たらなかったんだけど…
この後携帯で話し始めマシタ。





ショッピングモールからIKEAへ行く途中、またあるものを発見。それは村。
d0112881_1142013.jpg

村といっても日本のより小さくて、この写真に納まってる範囲と写真左手にある斜面に建つ建物数棟。


正面を見ると、真ん中に古い歴史的な建物。
d0112881_1144063.jpg
おじいちゃんが約一名お電話中。ほんっと、香港のお人は電話が大好きだわ…

その横の住居は比較的新しい。
d0112881_1154593.jpg



こんな小さな集落ムラは香港のあちこちに点在。

ここにお住まいの皆さんのは、先祖代々この土地を所有してる人たち。
だから住居費ゼロ。
生活費の多くを占める住居費がいらないってことは、相当お金持ちらしい。
住居費を払うために生きてるような、香港の人にとってはうらやましい限り。

この土地を売って大もうけすることももちろん可能。

Georgeのイギリス時代の友達にもムラビトがいる。
優しいけど、人間関係を築くのがヘタで、何考えてるかわかんないヒト。だった。
友達にムラビトってことを随分ネタにされてたらしい。
実際、香港に戻ってまともに働いてないらしいし。…お金持ちだったんだ。


このムラは、KCRの駅の真横にあるため、ものすごく便利そう。
土地を売ったらどれくらいになるのかな。と野暮なことを考えてしまった。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-06-21 02:07 | HK

内装計画。滞り中。

土曜日は、まったくここに来ることができず、今日来てみたら土日のアクセス数がものすごいことに。本人は接続できなかったのに、なぜ?

今日は接続ができ、記事を書いていたんだけれど、また途中でシャットダウン。
全部消えてなくなりました・・・脱力。

ここ数日、私の生活は新しいフラットの内装計画でGeorgeパパに振り回されています。

でも、毎日パパさんと顔をあわせるGeorgeはもっと大変。
床の色はどうするんだ間取りは、キッチンはとしつこく言われうんざりしている。
なぜか、ママさんも参加してくるらしい。夫婦愛?
先日は、ついに大ゲンカ。Georgeも私も、真剣に考えていないと言われたらしい。
そしてGeorgeは、床も張らない、何もしない状態に家具だけ買って住むことに決めたと言い出す始末。コントのような捨てゼリフにちょっと笑ってしまった。
ここに最低限の家具を置いて住むのはかなり面白く、泣けてくる。

会社で自分の好きなようにできるポジションにいるパパさん。
毎日のようにフラットの図面を書き、日々研究に取り組んでる。
あなたと同じようにするのは、ヒラの私にはムリデス…

そして、日曜はデザイナーと会うために、↓Ma On Shanまで連れ出された。
d0112881_393547.jpg

香港の中心的な場所が↑East Tsim Sha Tsui辺りなので、香港の果て。
でも、昔からのベッドタウンらしい。
ちなみに、Georgeパパ家のお墓は西側のTuen Munの奥地。

以前依頼したことがあるけれど、良さげだったら呼ぶからと、私とGeorgeはしばし時間つぶし。
しかし二時間後、やっと電話がかかってきたと思ったら、話は終ったから帰ろうとのこと。
結局、パパさんが話をして、それをもとにしたメインルームのデザインイメージと間取りのアイデアを列車のプラットホームで見せられた私とGeorge。

なんで、こんな地の果てまで来たの、私(怒)
しかも、このデザイナーに決めたんですかと聞いても、はっきり答えてくれず(謎)
ま、かなりの秘密主義、慎重派だからね。しかたないか…

その日は、父の日だったのでママさんと合流し一緒に食事をして解散。
プレゼントしたTシャツは、あまり興味なしで上の空。(涙)
私に新しい住宅の本を貸してくれたけれど、私が持参した日本の住宅の本には興味を示さず。せっかく買ったのに、かなりサビシイ。

そして、祝日の今日。
昨日、パパさんが何も言ってこなかったので久しぶりにゆっくりできる~と少しほっとしていた。久々にIKEAにでもいって何かアイデアを見つけようと計画。

夕方、暑さがおさまってからお出かけ。
IKEAがあるエリアにはショッピングモールがあるので、ちょっと寄り道。
バーゲンもちらほら始まっているし♪
すると、パパさんから電話があり、今から会おう、話さなきゃいけないことがあるとのこと。
私のフラットに来るとか、新しいフラットで落ち合うとか言い出し、まだIKEAにも行き着いていない私は絶句。
IKEAを見てからじゃ、パパさんと会うのは9時過ぎになる。あきらめろってこと??
Georgeはわかったと言ってしまったけれど、わざわざここまで来ておいて、またもパパさんに振り回されるのは嫌だと、私が電話をかけなおす。
結局、今日のことは無理やり断ったけど、今度の日曜日は朝から会いたいらしい。(涙)

出資をしてくれ、色々な調査をしてくれるのは本当にありがたい。
私にもGeorgeにもそんな時間はないし、いろんなことを熟知しているのもパパさん。
でも、何かに夢中になるとそれだけになってしまい、こちらにもそれを求めてくる。
わがままかもしれないけど、もう少し私らのペースを考慮してくれて、くるくる計画を変えないでくれたら、いいのになぁ。こちらも、それなりに真剣に考えてますよ~。
ごめんなさい、でもわかってくれるといいなぁ。


その後、ウチの近くでいつものタイ料理を食べ一日が終わりました。
d0112881_2594254.jpg

左から、ココナッツミルクスープ:浮いている黒い物体は唐辛子。でも辛さ控えめ、ミルキーで酸味がアクセント。具の鶏肉がプリプリしていい味だった。
グリーンカレー:ココナツの甘みがかなり強く、でも辛かった。見たこともないグリンピースのようなヘンな豆とインゲン、タイの茄子・牛肉入り。
名前がわからない野菜と豚肉の炒め物。ニョクマム風味。ガーリックトースト:しっかりガーリックが使ってあり美味♪
空腹のため、最初に出てきた蝦せんべいにがっつき、全て食べきれず(涙)
お持ち帰りにしてもらいました。
しかし、デザートは完食(テヘッ)
d0112881_3331161.jpg

       ココナッツミルク・タピオカ。スイートポテト入り
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-06-20 03:44 | スム

down と up

1週間ぶりの更新。
若干、へばってた今日この頃デス。

暑くて雨ばかり、湿気たっぷりの今日この頃。
d0112881_163647.jpg


暑さだけでなく、室内外の温度差で体調がボロボロ。
我が家くらいは、冷やしたくないけどクーラー/除湿をしないと不快、でも冷え過ぎてまた不快。メンドクサイ体だわ…
食べ物もそう。
傷みやすいらしく、冷蔵庫にいれないバナナは、あっという間に熟れてしまう。
買ってきてすぐのブリューチーズには、すでに赤いカビが付着・・・
スーパーに文句言う気力ナシ。
口に入れるものが信用できず、自慢の食欲も急降下・・・

この湿気で、人間もやられちゃうのかしら。
水分を取るも、脱水症状のような、風邪のような、ウツのようなヘンな体調。
でも、仕事をせねばならない(涙)。去年の今頃もそうだったなぁ。

ここ一週間、できるだけ怠けるようにしたら、なんとか回復してきましたっ。
週末はすぐそこ!頑張らないで頑張りましょう~。

そんな中、香港生活において成長したことが一つ。
ひとりで↓に乗れるようになったっ!!
d0112881_185350.jpg







これはミニバス。大型バスより細かい路線を網羅している香港の重要な足。
このバスは、前にも書いたけれど、降りたいところを「○○ビルの前!」「その橋の下!!」などと、ドライバーに叫ばなければならないため、広東語ができない私には無縁だった交通機関。
しかし、我がフラットの目の前に止まるバスを発見し、一念発起。(大げさだけど・・・)
Georgeに「そこの前で止めて!」というフレーズを教えてもらい、保護者つきで挑戦☆
「そこの前で止めて!in 広東語」をいって、ドライバーが「あいよっ」てな具合に、手を上げてくれたときには、超~嬉しかったっ。保護者もご満悦♪
ありがと~っ!時間短縮で、とっても便利になりました♪
その後一人で乗っているけれど必ず誰かが降りるため、今のところこのフレーズを使う必要はナシ。
しかし万が一に備え、フレーズを頭の中でリマインドしながらバスに乗っている、小学生のような私・・・(恥)
それに誰かの叫びは、きっと私と同じ場所だろうという推測的判断なためちょっとアブナイ。
いまさらながら、ことばの大事さが身にしみています。

とりあえず、このフレーズはどの路線でも使えるわけで、ミニバスで飛び回る日も近い???
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-06-15 01:46 | ヒビ

おいしい思いやり♪

今日はGeorgeが夕食を用意してくれました。
といっても、レストランのTake awayを最寄り駅で受け取っただけ。
今日は一緒に食事ができなかったからと、ご両親が忙しい私を気遣ってくれたのです。

これをぶらぶらさげて帰宅。
d0112881_0442851.jpg







             中身は…
d0112881_0444890.jpg









          スープとご飯、そして、メインディシュを少しずつ
          魚の蒸し物、レタスと中華ハムの炒め物。
          チャイナな調味料と塩をまぶして蒸したチキン。
d0112881_050298.jpg


Take awayとなると、ご飯の上にメインディシュおかずがドカッとかかってる
ぶっかけメシがほとんど。見ただけでお腹いっぱい・・・
でも、George一家の注文を取り分けてくれたもののようで、ご飯とおかずが別々。(喜♪)
Take awayがあるレストランとそうでないレストランがあり、ここは後者のよう。
以前みんなで食事をしたとき、北京ダックだけでなく、全ての料理がおいしくて感動したレストラン☆今回も全ておいしかった♪
それに、1言えば10わかるような日本人的(笑)超働き者のスタッフが約一名おり、Georgeパパと観察して喜んでました。
今度は飲茶に挑戦しなければっ。


仕事の後、ご飯を作るのは結構と~っても面倒。
外で食べるものは信用できな~いと思っても、手間が省けるのはやっぱりありがたい!
感謝して頂きました♪
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-06-08 01:15 | タベル
なんだか、心が曇っちゃってる、心がかさかさ。
立ち止まって、ふといろんなことを考え、ため息、ひとつ。

でもそんな気持ちもそう長くは続かず、頑張るんだわって思えてる今。
これは、いったいどこから来るんだろ。少しは成長したかしら。
今回は、ため息も栄養にできそう。しなければ☆
ピンチはチャンス。悩みも自分を見直すチャンスぅぅ~。前進あるのみっ!!
人を変えるのではなく、自分を変える。
…ムズカシイけどさっ。


d0112881_240015.jpg

だって、私は香港にいるんだもん。


Take it easy. Be optimistic!
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-06-07 02:47 | ヒトリゴト

食するものの信頼性

香港に長くいたくない理由のひとつは、食品の安全性が心配ってこと。
香港の人は基本的に生野菜を食べない。それは、食習慣って理由もあるけど、安全性も関係してるみたい。


そんな中、地元チェーンのスーパーで有機野菜を発見☆
香港の人も興味津々で見てた。みんな、やっぱり安全なものが食べたいのね。
あ、ただの新しモノ好き??
d0112881_1275535.jpg


新しい売り場らしく、プロモーションの人が生でも食べられるよって言ってた。
香港政府からのサフィティケイトのようなものも置いてあり、信頼できそうな雰囲気。
野菜の種類は、やっぱり火を通すものが多かったけど、レタス・きゅうり・トマトがあり、我が家からそんなに遠くないところで手に入れられる!
好物のルッコラとかあるといいのになぁ。

d0112881_149889.jpg

大、大好きなルッコラ山盛りパスタ♪このルッコラもどうやって育ったか実は心配…

温野菜も好きだけど、サラダをたくさん食べて育った私。
たまにはもりもり食べたくなる。
そんなときは、地元のスーパーでなく、高級スーパーや日系スーパーでサラダ用の野菜を買わなくちゃいけなかった。これでもっと頻繁に食べられるかな。


どこの国でも、食品汚染の心配はあるのだろうけど、ここでは特に敏感になっちゃう。
スーパーで売られている汚染された野菜や肉・魚のリコールのニュース。
見る頻度が高い気がするのは気のせい?
野菜はしっかり洗って調理しなさいよ~って香港の人にいわれると、相当やばいのかしらって思っちゃう。
卵の殻もなんだか薄く、いつも元気がない気がするし…
半熟卵も我慢、我慢。

市場だと、安くて新鮮な食べ物が手に入る~って思っていたけどそれも違う。
中国本土と陸続きなため、検疫を受けない物たちがさらりとやってきて、市場で売られていると、テレビでやってた。スーパーのほうがまだ信用が置けるらしい。

ここにきて、お腹を壊す頻度が高くなったってこともあるし、今まで以上に口に入れるものに気を使っていかなきゃいけないです。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-06-06 01:54 | タベル

Shotgun wedding??

気がついたら6月も5日が過ぎてた・・・
毎日蒸し暑い香港で、バタバタしてます。
というのも、Georgeがフラットを購入したから。



購入したフラットは政府が売り出しているもの。公団住宅?council flat?
住居費が高い香港で、格安でフラットが手に入れられることはとてもラッキーなこと。
家族持ち、老人世帯などの条件で優先順位が決まるため、Georgeのような条件の人が、購入権を手に入れるチャンスは少ないらしい。


しかし、購入したからといってすぐに住めるわけではありません。
香港のフラットは、基本的にからっぽのぽ。ここは、エアコンもなし。
d0112881_352584.jpgd0112881_362549.jpg











かろうじてバスルームとキッチンはシステムがついてる。
d0112881_374283.jpgd0112881_38312.jpg










しかし、カップボードの中はパイプに占領され、バスルームは必要最小限。
だから、キッチンは全てぶっ壊し、上水パイプも交換し、バスルームにも手を加えます。
更に床材から壁の色、部屋のデザインを全て考えなければなりません。
d0112881_454597.jpg







イメージトレーニングの宿題。



d0112881_317422.jpg





パパさんが作ってくれた平面図でレイアウトを考える。


先週はGeorgeパパに連れられて、床材やキッチン素材などの下見へ。
週末は、George宅で深夜まで作戦会議。
たくさんの住宅関連雑誌が待っていました。(涙)
さらに、実際に現地で、実際にレイアウトしてみる。
フラット購入のベテランパパさん。それに、かなりの慎重派。
たくさんの道具を持参し、欠陥はないか入念にチェックです。
鍵を引き渡してから、一定期間内に不良部分のクレームをしないといけないのです。
扇風機しかないところで、ああでもない、こうでもないと頑張りました。
レイアウトを決め、業者を決め・・・と、これから時間があればフラットの相談、ということになりそう。

ここは、私とGeorgeが結婚した時の新居。
その前に私がひとりで住むため、まず私が使いやすいようにと配慮してくれています。

家賃が捨て金にならないのは願ってもないこと。
今のところより、便利だし、部屋数も増える。将来売ることだってできる。
しかし、更にディープな場所にある、香港人のためのフラットに住むことになっちゃった。
今のように、建物内にプールもジムもない…
将来はイギリスに戻ろうと考えているけれど、その将来が遠くなってしまった。
香港に長く住むという決心ができていないから、ちょっと不安。

私は結婚には興味がなく、いつか結婚するよね~と悠長にかまえてましたが、どうもそうもいかなそう。
結婚したら住まいが必要だし、子どもができたら…などと回りが真剣です。
近い将来、新居ができちゃった婚、になるのかなぁと人事のように考えています。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-06-05 04:16 | スム