ココでの日々。


by lun_lun_deracine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

天国。かもしれない…

また買い物。
暇があればウインドウ・ショッピングなので、徐々にターゲットは絞られてくるのです。

そして、現在香港企業のSOGOがセールという、アクシデント。
毎回、この手のセールをやってるのは気のせいかしら・・・


ずっと検討していた、ホワイトニング。d0112881_1245825.jpg




LANCOMEとずいぶん迷った結果、トータルケアに近いのと、店員さんの感じがよかったので決定☆
これはどうもオリジナルサイズのよう。
それに化粧水とナイト・クリームのチビ付き。
価格はオリジナルの半額以下。



他のメーカーのを買うつもりだったんだけど・・・
d0112881_149889.jpg





トナーとクレンジングはオリジナルサイズ。
それにエッセンスとクリームのチビ。
オリジナルサイズ2つ分より安いんですが…
それに、大きなポーチをもらった。
…スリミングクリームのチビのほうがよっぽど嬉しいのにな。

そこら辺にあるもの全て買ってしまいそうな勢いになってしまった。
こんなセールはどこにでも普通にあるの?私がずっと見逃してただけ?
なんか・・・ヤバイもの??
と、狐につままれたような気持ちでした。


閉店は11時まで延長(普段は10時まで)。
ギリギリまで戦場と化したデパート内をうろつき、脳みそを精一杯使ったせいでヘロヘロに…

しかしっ!翌日は友達へのプレゼントを買い、サイズを探してもらっていた靴屋におもむく。d0112881_2212967.jpg
   


  

            長い道のりだった。(涙)

  

こんな中、出会っちゃった。最近雑誌で見かけてましたこの子
デザイン・色・サイズ、全て私のため?運命??と妄想に取り付かれる。
なかなか、いいお値段にびっくり。試着しなきゃよかった…
私はしがないキュウリョウトリ。そう簡単にはかえませぇぇん。

理由を探しちゃおうか。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-05-30 03:11 | カウ

陸の上にもいます。

映画を見ました♪

日本の封切より一日早く、24日が初日。
しかも祝日とあって、どこの映画館も、どの時間も満員。
Deppが大好きなこともあり、シリーズ全て見てます。
彼のルックスはもちろん、メジャーな映画に出ないところが私のツボを刺激☆
でも、こどもの影響でこんな映画にでることもいいかなって思えると言っていた。
そんな素直なところがまたステキっ♪

加勒比海盜:魔盜王終極之戰

香港で映画を見るのは安い。
映画館によっては安いと、30ドル、40ドル(500円~600円)くらいで見られる。
でも、これは60ドル、70ドル。初日、祝日だからか。商売上手…。
それでも、予約ができるし日本より安いんだけどさっ。

香港で映画を見るのは、ホントにストレスフル。
mobile命!の人たちなので上映中必ず一度は電話がかかってくる。
そして、「わいぃ?」←(広東語で「もしもし」)って出る。うぅぅ(怒)
今回はマシだったけど「え、今?○○にいる。映画見てる」などなど、話し込むときもある。
技術が進歩してる今、映画館の携帯電波をしゃだんしてくださ~いっ!!
さらに、エンドロールを待たずして立ち上がり、撤収。
時々、どんな音楽が使われてるんだろうとか、衣装は誰だろうって見たくても、動かざるをえなくなる。彼らに、余韻と言うものはないようです。

そして、香港らしいのが『録画禁止』の注意があること。

映画の前に、禁煙ですよ~、おしゃべりだめですよ~、携帯切っとこうね~ってノーティスがでるんだけど、プラス、録画はいかんよって出てくる。
シートから録画して海賊版として売るらしい。

昔イギリスで、最新の香港映画をみんなで見ようと誘われ、行ってみると海賊版がだったことがあった。いざPlayすると、運動会の撮影並み。
前の人の頭がちらちら、スクリーンよく見えない。音ももちろんかき消されてる。
コントみたいで、ある意味笑えた。

香港で、海賊版を売っているところを時々見かける。
売っている人たちは、警察に捕まらないように場所移動を頻繁にしてるし、実際クレームできたとしても、後ろに怖いお兄ちゃんがいたりまたは怖い人が売ってたりする。
だからこんなヘンな物を握らされても、文句は言えないらしい。
たまに、観光客らしき人が海賊版を握り締め、警察と話している。
きっと、怒られてるんだろうなぁって雰囲気。
税関でも、没収されるのかな。

やっぱり、安いものには裏があるんだわ。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-05-26 02:45 | ミル

天国か否か。

「買い物グズ子」の私が久しぶりに買い物。

一つは、迷う必要のない
発売当初から、ず~っと浮気ナシ。
香りに関しても、気に入るものを探しまくり、見つけたら一直線!!

でも今回、ずいぶんこれと迷い、今だ考えてる…

好きなデザイナーと香りってつながるんだなぁと、再確認。
ココも好きだったけど、デザインが私の好みじゃなくなってきたときに出たフレグランスは、やっぱり好みじゃなかった。

もうひとつは、

最近、第一号店ができ懐かしくて行ってみました。Shop
柄は好きでも、デザインが好きではなかったり…
でもこれと、長袖パターンはビビビッときて、交互に数回試着。
数日後また来店し、試着して悩んで、店を出て考えて…やっと決定!
野放しにしてくれた店員さん、ありがとう☆

さらに!今回展示品しかないってことで、割引をしてもらえた。
これも、担当してくれた人がマネージャーだったための、幸運。かなっ。
他の店で、お願いしたら駄目だって言われちゃったことがある。ごめんよ~オバチャンで。

香港では商品を決めると必ず、奥から新しいものを出してきてくれます。
それを、しっかりチェックして購入。
それが理由かわからないけれど、基本的に返品はできない店が多い。
交換も、嫌がられることがしばしば。
ある日系ですっご~く嫌な顔された。今回だけですよって。(怒)
世界展開の店だったら、だいたい交換に応じてくれるんだけど。


香港は、『買い物天国』と言われている。
理由は、消費税などの税金がかからないことのよう。
だから、LVなんかは日本より安いらしい。
でも、レートを考えるとどうなんだろ。
今回買った洋服の値段は、ネット上とほとんど同じ。

スンバラシイもの、怪しいもの、いろんな国のもの、などなどを手に入れることができるという点では、『買い物天国香港』に賛成~♪
昔から貿易で潤ってたところだから、品物は豊富☆

値段は、そう安くもないかなぁという感想。
あ、人の足元見て値段をつけるのが、ウマイかも(笑)
2つ買ったら、ひとつを割引するよって手が多い気がする。

いいものは高い、安いものはやっぱりそれなり、の両極端は香港も同じ。
MANGOやZARAなどがあるから何とかなるけど、まいっかって感じで買う気がする。
デザインも、香港の人好みの派手派手が多いし・・・

私は、香港で安いって思ったのは…
中国からの野菜(リスクを伴ってると思う)と、ローカルな食べ物屋さん。(笑)
それに、若い女の子が着るような洋服たち。
ワンシーズンって割り切って買わなくちゃだわ。だし、なぜか試着ができなかったり、私くらいの年で着ても、おかしくないのを瞬時に見つけ判断するのは、ぐず子の私にはムズカシイ・・・

天国か否かの結論は、何を求めてるか、その人にとってどれくらい価値があるものなのかってことなのでしょうか~。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-05-24 03:39 | カウ

思い出の味を求めて


チャイニーズ以外ならこんなんどうよ。

ってな感じの珍しいGeorge案で、ケバブショップで夕食。
最近見つけて気になってたらしい。

香港には、植民地時代に連れてこられた、中東系やインド系の人がたくさんいる。
さらに、昔、イギリス海軍の停泊所があった港のそばには、パブやケバブショップがたくさんあったらしい。現在も残っているけれど、盛り場ぽくてあんまり治安がよろしくないそう。

フィッシュ&チップスと同じく、イギリス時代の懐かしい味、ケバブ。
これ一つで野菜もた~くさん取れてお腹いっぱい!超、経済的な学生の味方☆
っていっても、日本のMcDのセットメニューと同じだったり、高かったり・・・
Georgeは、大学の寮の目の前にあるケバブショップに、週のほとんど通ってた。
私もテスト前やコースワークの忙しいときは、よく駆け込んでた。

なつかしいな。

Tsim Sha Tsuiの繁華街をちょっと入った、レストラン街にあるお店。
イギリスのTake away Shopみた~い☆
お客は香港人とウエスタン、中東の方が五分五分くらい。
店員は、みんな中東系。
ちょっと、ほっ。
…香港人が多いと、チャイナな味がすることが多いんだもん。


オーダーしたものは、
     Doner Cebab           Chicken Tikka&Chips 
d0112881_1274787.jpgd0112881_1281719.jpg






                          (食べかけでゴメンナサイ)


それに、飲み物つき 
d0112881_1332088.jpg









・・・ring pullなんて久しぶりに見た。




オーダーをした後、ビールとのセットがあることに気づく。(涙)
斜め前でイギリス人らしき人が、フットボール中継を見ながら、ビール飲んでる。
・・・うらやましいぞ。

イギリスでよく食べていたのは、ピタパンにレタス、トマト、オニオンなどをぎゅっぎゅっとお肉とつめたタイプ。
ココのはロールタイプ。
物足りない気がしたけれど、なかなか大きくて羊ちゃんがたくさん入ってた。
ソースはそんなにスパイシーではなく、マヨネーズみたいだけど、ぜんぜん違う味。
Chicken Tikkaは、インドっぽいカレー味。辛さもちょうどよく、クリーミーなソースがよくあう。チップスが思ってた通り、少ない。
イギリスでチップスは、メインより多いくらい付いてきて十分シェアできたのに。
イギリスと比べるのがマチガイか…

でも、チャイナな味は全くせず(ココ大事!!)、また食べたいなと思った店でした。
私一人でも来られそう♪

私はそれなりに満腹♪だったけどGeorgeはこの後、我が家で冷やしうどんを食べていた。
イギリスの自分の!ケバブと違ったのがそんなに残念だったのかな。
なかなか、こだわりの強い人です。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-05-23 02:42 | タベル

もう一つの旬

土曜日から、雨がザンザン降っている香港です。
湿気もぐぐっと高く、不快。
今週はずっとこんな天気みたい。はぁぁ。


私は、クーラーが苦手な体質。
暑いのも大の苦手。
でも、太陽の光がない暑さなら、何とか耐えられる。クーラーで寒いよりはマシ。かな。

今の所、扇風機でok。たまにクーラーをOnOff、するくらいがちょうどイイ。
でも暑さに耐えられない、George。暑いと、南極動物ように動かなくなる。
我が家に来ると、必ずクーラーをつけたがる。つけっぱなしにしたがる。
2週間ほど前、ちょっと暑かったので、クーラーをつけた。
それから「クーラー解禁!」とばかりに我が家に来ると、自動的にクーラーオン!
温度も気がついたら、28℃→24℃。い、いつの間にっ!
仕方ないので私は、コレで防御。

d0112881_1322132.jpg

フリースって優秀♪
真夏になったら、これにレッグウォーマー。
よく考えたら、イギリスでの真冬もこうだった気が…
これくらいしないと、足がだるくなっちゃう。


そして、外でも同じ。
香港は地下鉄も建物の中も、凍えるくらいにクーラーが入っていて、震えてしまう。
凍えながら食事をする、鳥肌プチプチで買い物をするひとも見かける、香港の矛盾点。
スリーブレス、ホットパンツで平気な女の子がいるのも事実。
それに、異臭でムンムンしてるより、いい。かな。

必需品はコレ。
d0112881_1483725.jpg

くしゃくしゃっと、バッグに放り込んでも大丈夫なZuccaとストールは、必須アイテム。

日本のクーラーの設定目標温度は、28℃だと香港人に言うと、シンジラレナイ、クーラーの意味がないと言われた。25℃でも暑いよねぇとのご意見。
はいはい、この状況ならシンジラレナイでしょうねぇ。




タイマーオフをこっそりつけて、Georgeに反撃する季節のはじまり、はじまり…
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-05-22 02:20 | ヒビ

旬な女王さま

今、マンゴスチンが旬!
香港では山果と書くようです。 

日本で手に入れるのは、なかなか難しく高価。
けれど、香港ではおいしいマンゴスチンが簡単に手に入る♪

スーパーではパックに入って売れられているけれど、時には自分で選ぶことができる。
今回のスーパーのお姉ちゃんはとてもいい人で、
「こっちが新鮮よ!」と、わざわざ出してきてくれた。


d0112881_0511027.jpg
d0112881_0513178.jpg

二つに割って、そのままお行儀悪くかぶりつくっ☆
とろりとした果肉、薫り高く甘酸っぱい味。果肉一房一房(でイイのかな)に種がある。
種は、こりこりした果肉に包まれている。ちょうど、柿のように。
そこに種がないと、ラッキー!この食感が大好きなんです!

果物の女王さま、マンゴスチン。
果物の王さま、ドリアンとはよく隣り合わせで売られている。
どちらかが体を冷やし、どちらかが暖めるため、一緒に食べるのがいいらしい。
陰陽五行説、かな。
そんなに好きではないし、ドリアンを家に持って帰る勇気はない。
ドリアンが普通に売られている状態にい慣れたけれど、最初は臭くて仕方なかった…
ドリアンガムを、バリ島からのお土産にして、友達にヒンシュクを買ったこともあったなぁ。

ともあれ、お腹を壊さない程度に、今年もマンゴスチンを堪能します♪
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-05-18 01:24 | タベル

母の日。香港にて


「忙しいってコトバ、心が亡びるって書くのよっ。簡単に言うんじゃないっ!!亡びるわよ!」

とは、初々しかったはるか昔に、上司に言われたコトバ。
それ以来、

「忙しい・・・」=鬼の形相の上司

という条件反射が成立し、言葉を飲み込んでしまう。ううぅ・・
当時、彼女に亡ぼされてしまいそうだった。(涙)
今となっては、いい思い出(?)。私、成長したかしら。

*****

今週は始まったばかりというのに、先週からずっと・・・忙しい


d0112881_245638.jpg

ネットサーフしていて見つけた紫のカーネーション。
サントリーさんが開発しているらしい。紫のバラといいスゴイなぁ。

ってことで5月13日は、日本と同じく香港も母の日でした。
花束を持った、女性をよく見かけた一日。
香港でも、母の日にはカーネーションを贈るみたいです。
しかし、バレンタインの花束よりかなりこじんまり…
テレビのニュースで、花屋の盛況振りをレポート。
そして食事の席で、競う合うように母親の頬にキスをする、娘・息子・孫達の姿も。

私も、いつもお世話になっているGeorgeママへ、Georgeとともにプレゼントを探しました。
母親には、花を贈りたくないというポリシーのGeorge。意味不明…
なので、何にしようと考え倒した結果、靴を購入☆
体の小さい彼女、いいなと思ってもサイズがなく、悪戦苦闘。
結局、食事の予定時間ギリギリに決定し、レストランへなだれ込む。

やはり母の日ということで、どこのレストランも予約でいっぱい。
色々な世代の母親を囲んだディナー。
こういう香港の伝統はイイなと思います。
父方・母方のおばあさんはいないGeorgeなので、食事はGeorge一家のみ。
生前は、やはり娘・息子家族が集まって賑やかだったらしい。

ディナーのメインは、大好きな北京ダックちゃん♪
有名なレストランじゃないのに、かなりおいしく大満足。みんな、たらふく食す。
プレゼントも、気に入ってもらえたみたい。

我が母には、少し早めにCashを送りズミ。
花、洋服…と色々迷ったけれど、これが彼女には一番いいプレゼント。
な~んにもいらないという割には、好みがはっきりしている人なんです。
それに、カードも母の日に間に合うように送付。

Georgeに電話しなさいって言われたけれど、結局せず。

我が母は、かなりあっさり。
2ヶ月か1ヶ月に一度の電話も、テレビ番組によってはそちらを優先。
小包は、ただ物資だけが届く、オットコマエ(?)な人。
時々、私が香港にいること忘れてるんじゃないかと思う。
母の日の電話も「あら、そう」で終わる可能性大!もちろんカードについても連絡ナシ。

行ったことのない香港に、興味深々だったのに、孫ちゃんができてからはそっちに夢中。
「○○ちゃん(孫)に、会いたかったから~」とか「もうね、お母さん見たらね、ニコニコ~って笑うのよ~かわいいわ~♪♪」とか、今までほとんど見せることのなかった、感情を爆発させるようになった。かなり、びっくり。
「○○ちゃんに会いに帰っておいで!」とまで。ちょっと、想像できずコワイ。

そして、仕事をやめ、第二の青春を楽しんでいる様子。ずっと忙しかったからねぇ~。

かなり忘れ去られたムスメですが、
いつまでも元気で、老け込まないように、親不孝であり続けようと思った母の日でした。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-05-16 02:44 | スル

初心貫徹っ!

無事、プールエクサザイズ終了!

プールへはリフトで降りていくだけなので、ラクチン♪


・・・誰もいない。
ライフガードのおにーちゃんたちのみ。

朝早いからね。


しかし…さっ、寒い。

屋外プールなので風があり、朝日も、やっと入ってきたばかり。

しかも、ゴーグルを忘れ…

水中を歩くエクササイズを少しして、そそくさとサウナへ。


寒くてブルブルふるえ、サウナで生き返った~!
結局、サウナにいた時間の方が長かったみたい。

でも、朝早く体を動かすってなかなか気持ちいいのねぇ。日焼けの心配もないし♪
それに、誰もいないからちょっとさびしいけど、安心して泳げる。



運動嫌いの私。でも、来週も続けるぞと、心に誓ったのでした。





サウナでホカホカになってフラットへ戻ると、む~んとした熱気。

…チェンジングルーム、クーラーが入ってたんだ。
だから、なかなか温まらなかったんだ。
ホカホカになったことを後悔。
現在、暑いです。(涙)
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-05-11 11:21 | スル

ついに事件発生。

香港に来て以来、私がずっと恐れていたことが起こりました。


d0112881_24575.jpg









道端に、おぱんつ発見。



針金ハンガーにピンと伸ばされ、哀愁帯びたブリーフさん。





見上げるといつもの高層ビル。
そして窓には、ひらひらとたくさんの洗濯物。


・・・やっぱり

いい天気だったモンね、今日。




「もしさ、洗濯物が飛んでったら、どうするの?」
香港に来て最初の質問。

「持ち主がわかれば、誰かが届けてくれるし、レセプションでも預かってくれるよ。
届かなかったらそれまで」



私の洗濯物が、道端で人目にさらされるなんて、悲しすぎる。
32階に住んでいたときも9階に移った今も、洗濯物はドライヤーかBathroomで乾かす。
どんなに、香港人化しても(したくないけど万が一!)、コレだけは守りたい一線。

d0112881_2194875.jpg


d0112881_2202369.jpg
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-05-10 02:22 | ヒビ

フレンチ?イタリアン?

最近スパイダーマン3のロードショウが始まったからか、1・2を先週と今週末にテレビで放映している香港。
そのコマーシャルに、日本の物悲しい~女の人の歌が流れる。
なぜ?サントラ?
誰の曲かもわからない。
あまりの物悲しさに、スパイダーマンが悲しいお話に思えてきた。

その曲のせいか、1をしっかり見てしまった。
CM効果はあったもよう。頭から曲がハナレナイ。。


Anyway,
ついに、洋食レストランへ!といってもランチ。
・・・それでもいいの。ずっと来たかったんから。

ずいぶん前に、ふらりとひとりでランチに入ったお店。
値段も安くて、フランスのビストロで食べたような味。
またきたいと思いつつそのままに。

平日にGeorgeとランチをするチャンスはめったにない。
ランチならすんなり乗ってくるでしょう!
コレはチャンス☆と、お尻を叩いた。


前菜またはスープにメインだけのコースだったけど、ボリュウムはさすが香港。
そして久しぶりに外側パリッ、中はしっとりのパンをいただけた。

Georgeはイタリア風トマトスープ
私は、鴨のむね肉でパテをくるんだ前菜
d0112881_1152199.jpg

お肉は柔らかく、フォアグラには程遠かったけれど、濃厚なパテ。

Georgeのメインはお肉
d0112881_1171991.jpg

香港のステーキは、お肉の味がわからないくらいソースの味がつよいものが多い。
少し頂いたけれどこれは、ちゃんとお肉の味とソースの味がした。

私のメイン
d0112881_1242846.jpg

サーモンのグリルに、温野菜とマッシュポテト。
バルサミコを使ったようなソースは濃厚な味。ポテトと一緒に頂くとちょうどイイ。

コレに、飲み物。
欲を言えば、ちょっとしたデザートもついてたら、日本のランチメニュー並みになるのにな。
それでも、お腹いっぱい。久しぶりに、香港テイストなしのものが食べられて満足☆
人気がある店らしく、ずっと満席。予約なしでは難しいみたい。
やっぱり、ディナーにきてみたいなぁ。

でも、Georgeにちょっとカチン。
店に入るなり「香港人ばかりだね」
メニューを見て「これって、イタリアン?フレンチ?」

私が「本物のフレンチやイタリアンが食べたい!」って言っていたことへのあてつけ??

ふん、確かに香港人しかいなかったわよ。
正直、イタリアンかフレンチかはっきりしないわよ。
でも、香港テイストがないのは確か!おいしいのは確か!ふん、ふん!
と、心の中でつぶやいてみた。

香港にも、フレンチやイタリアンのレストランはたくさんある。
でも、やはりアジア料理に比べ割高。
もちろん、リュクスなフレンチやイタリアンのレストランもたくさんある。(らしい)

Georgeは見かけが
d0112881_1345931.jpg

                                コレ。


5つ星ホテルに行っても、気後れしないGeorge。
エスコートも、誰に学んだのかちゃんとなんとかできる。
でも、パリッとしたレストランに行くには貫禄がなさ過ぎる。
パリッとしていても、どこかラフなチャイニーズレストランに行くのとは、ちょっと違う。
それに、ステキなレストランやホテルは、まだ興味はないみたいだし、経済力も…
そしてなにより、一番好きなのはアジア料理。

そこそこ(?)な年齢のワタシ。少なからず一度はいいレストランへ行ったことがあるのです。
そんな雰囲気、やっぱり好きなんです。
ちょっとお姉さんだから、経験もちょっと多いんです。


私の好みの刷り込みも徐々におこなっている昨今。
早いトコ、ステキなレストランへエスコートしてください☆
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-05-09 02:34 | タベル