ココでの日々。


by lun_lun_deracine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:HK( 18 )

Raining stair-rods

d0112881_13495756.jpg


土曜日は、午後から大雨のシグナル、ブラックがでました。一番シリアスなシグナル。
もう一つのシグナル、サカサマTの3。
こちらは台風。ウォーニング程度。かな。
シグナルブラックが発令されたのは、土曜日の午後。
久しぶりに「どしゃぶり」を体験しました。

大雨シグナル・ブラックがでると、学校や会社はお休み。
しかし、今回は土曜日だったのでとくに影響ナシ。
土曜日休みのGeorgeは、ちょっと不満げ。
私は一つ仕事がキャンセルに。…でも、しわ寄せが後からくるとです。(><)

急遽仕事が休みになると経済に影響がでるから、平日にブラックのシグナルが出ないんだというウワサがちらほら聞かれます。
みんな仕事が休みになると嬉しそう。でも、政府的には困るのね。


ただいま、ものすごい湿気。病気になりそう…
[PR]
by lun_lun_deracine | 2008-04-21 14:34 | HK

Lunar New Year comes around!

あさっては、旧正月の元日。休みが4日続きます。
香港の本格的なお正月です!
明日は大晦日に当たる日なので、家族や親戚とお食事が恒例。

もう一つの恒例行事はNew Year Fair
d0112881_1384556.jpg

お正月に必要なものを買う市場。
しかも大晦日の深夜、もうすぐ元日という時間に訪れることが慣わし。さすが夜型香港!

年の変わり目に人ごみにまぎれることで、厄を落とすんだって。
いえ、いえ、逆に厄がつきますから!

というのが、大晦日の深夜は殺人的人ごみなのです。
一度その時間に行ってみたけれど、足は踏まれ、四方八方からガンガン押され、息はできなくなり本当に死ぬかと思った…
それ以来絶対近づかないけれど、大晦日じゃなかったら・・・と行ってみました。

         基本的にお正月に飾るお花や鉢植えを買います。
d0112881_13123062.jpg




d0112881_13114858.jpgd0112881_1313719.jpg










d0112881_13171615.jpgd0112881_13154899.jpg







     金柑・みかん、水仙や桃の花はお正月には欠かせない縁起物。


d0112881_13221126.jpgd0112881_13203537.jpg









d0112881_1323331.jpg

数千ドルはするだろうな~という胡蝶蘭の鉢植えから、切花まで売ってます。



d0112881_13252238.jpg

         我が家にはこのサイズで十分なんだけど…
                なぜこんな鉢。。



もう一つの欠かせないお正月飾り。
d0112881_13344821.jpg








出入口に貼るおめでたいことばの短冊。

d0112881_1335834.jpg



政治家が直筆で書いてくれる各政党のコーナー。
Georgeも「福」と書いてもらってました。
プリントより味があります。

d0112881_13325281.jpg





悪運を吹き飛ばすという意味の風車。
新しい年の運気が悪い人用。



d0112881_1348955.jpg

            特に人で賑わうのが…




d0112881_1346250.jpg





d0112881_13462153.jpg







d0112881_13464317.jpg
巨大なソフト・トーイたちの売り場。




トイレットペーパー、ハンマー、カップヌードル。
キャンディやカッターナイフも見かけました。


d0112881_13544877.jpgd0112881_1355541.jpg











d0112881_13552065.jpgd0112881_1357568.jpg








←この子はチャイナ服着てます。お正月衣装ね♪
 とってもかわいかった!

ソフト・トーイの用途は不明。。

やっぱり…
[PR]
by lun_lun_deracine | 2008-02-05 14:30 | HK

風邪ひきさんとメイド

d0112881_11582671.jpg


香港では、風邪が大流行り。
私も乗り遅れることなく、1週間苦しみました。

のどの薬に始まり、解熱作用→ハナタレ用→咳どめ
そして、今はのど飴のみ。

ツラカッタ。。

d0112881_11561646.jpg
こののど飴はオススメ。
漢方薬なので、sterpsilsのように時間を気にしなくて大丈夫。
漢方といっても苦味は全くなし。
どちらかというとあまくておいしいから、私は大好き!
日本へのお土産にしています。
コンビニでも買えますよ。



調子が悪いとき、一人暮らしはツライ。
こんな時よぎるのが、メイドさんを雇うこと。

メイドさんを雇うのは、香港ではいたって普通。
女の人も男の人並みにいや、それ以上に働いているから。

特に、小さい子供がいる家庭では当たり前。子ども一人にメイドさんひとりってこともあります。
基本的に住み込みで月に4000ドル位とのこと。
メイドさんはフィリピンやインドネシアからの出稼ぎの人が主流なので、部屋を用意しなければならないし、ビザの費用とかその他経費が必要。

私は一人暮らしなので、通ってきてくれる人で充分。
シングルの友人は月100ドルで週一回3時間、通いでお掃除をしてもらってます。
同僚カップルは子どもはいないけれど、住み込みのメイドさんがいます。
住み込みのメイドさんは、病気の時にホントにありがたいそう。
そうなのよ~!!今回寝込んで、それを感じました。
こんな時に限って、Georgeはめちゃくちゃ忙しい。
どろどろの体を引きずってスーパーへ出かけ、台所にたつ。

ああ、しんど。

香港に来る前は、料理が趣味♪ってくらい好きだったのに、最近は面倒になってしまった。
やっぱり、香港の生活って忙しすぎるのかな。
必要以上のストレスがかかって気分転換だった料理もしたくなくなるのかな。

ただ、私もGoergeも子どもの時、メイドさん(私は子守のおばあちゃん)で嫌な経験があるので、雇うことを躊躇しちゃうのです。
今考えてるのは、家事をしてもらうだけだから心配はいらないんだけど、メイドさん連れのこどもが、地下鉄の中でお行儀悪かったり、子どものクセに偉そうな様子を見ることもちらほら。
体より大きなランドセルに背負われて(!)通学していた私から見れば、荷物を人に全部持たせて走り回る子どもたちの将来が心配。。
って私の考えがもう古いのかしら??こわい、こわい!(笑)
もちろんメイドさんによる虐待や盗みもありますから、リスキーでもあるんですよね~。

熱に浮かされ、ベッドの中で意味のないことをぐるぐる考えた日々デシタ。


風邪はほとんど完治!メイドさんについてはもうちょっと考えてみよう。
(って結局決められません。涙)

d0112881_1231289.jpg

風邪の時に、コーヒーとチョコレートは絶対口にしてはいけない!!と禁止令が出てました。
やっと、解禁です♪
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-12-18 13:04 | HK

垣間見たジジョウ

d0112881_1354667.jpg


どうも、自給20ドルのよう。。

募集対象は学生と主婦。

20ドル=約320円



他のファーストフードチェーンでは18ドルってこともあるらしい。


香港には最低賃金の規定がないと聞きました。
賃金が上がることで、求人が減ることを懸念して…らしいです。

こんな時給でも稼げないよりマシということかしら。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-12-07 01:36 | HK

もういくつ寝ると…

d0112881_1392569.jpg


今日も、ちょっと歩けば汗ばむような天気の香港。
しかし、着実にクリスマスムードは高まる、高まる!

私も家族や友達へのクリスマス・プレゼント探しをスタート!
この時期、誕生日を迎える友は2人。
更に今年は、友達のbebe誕生が3件。
プレゼントを探すのって大好き!
それに、コドモのものってカワイイから物色も更に楽し♪
しかし、オサイフはタイヘンだわ。


先週、このツリーのたもとはちょっと恐ろしく…
d0112881_1405050.jpg

写真大好き・香港人♪
みんな見上げてカメラケータイを構えてるのに、下に向けて身を乗り出すヘンな人ひとり。

更に、クリスマスグッズも売られてました。
d0112881_1491259.jpg













香港の地下鉄の駅には必ずといっていいほどショッピングモールがくっついてて便利やら、ツマンナイやら…
でも、デコレーションはそれぞれ違ってます。


d0112881_1545553.jpg

数年前、ロンドンのリージェンツ・ストリートの飾りつけも、彼らが使われてた記憶が…
どうしてこれをデザインに選んだのかやっぱりフシギ。($$$?)
このエリアに来る際のエスカレーターもヘンだったし。(人が多すぎて写真撮れず…)


ペニシュラ・ホテルのロビーもクリスマス!
d0112881_27599.jpg

この時間はバンドの人がいなかったけれど、ここで生演奏頑張ってます!


ちょっと引いてみると…
d0112881_28115.jpg

ここは、ペニシュラ・アーケードと呼ばれるショッピングモールのコリドー。
バンド用のボックスってないのね。


そういえば・・・と思って写真を探すとあったあった!
d0112881_215130.jpg

ブランドのお店しか眼中にナイ人たちを背に、健気に演奏中。オツカレサマです。

Georgeが見つけたもの。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-11-26 02:23 | HK

心の洗濯♪

今日、目覚めたら2時でした。
あ、午後2時です。

Georgeは大事なプレゼンテーションが控えてるため、オベンキョ。
それならば・・・と、ビールを飲みながら、映画を2本見て、日本の家族とおしゃべりして…
と、ひとりでのんびりした土曜の夜、何事にも追われていない日曜日。
ってことで、体ものんびりしたんでしょうね。
こんな週末はひさしぶりぶり~!

やはり、ひとりで過ごす週末は大切♪

でも、日曜日があっという間におわっちまいました。

d0112881_0302277.jpg

この光の中に住んでるんですね、私。

てんやわんやしていた先月・・・
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-11-12 01:54 | HK

秋の大切な行事

今度の火曜日は、Mid Autumn festival~中秋節~
家族や親戚と集まって食事をして、満月を楽しむ日。
ちょっと早めの、gatheringに私もおよばれ。

d0112881_1135265.jpg

ものすごく広いレストランに、人人人!!
テーブルを置けるだけ置いてるからか、トイレにたつのも一苦労でした。
いったい何人いるんだろ。

いつもは、個室で食事の前にマージャンをやってるけど、今日はなかったみたい。
親戚の皆さん、日本人だろうとおかまいナシに話しかけ、世話を焼いてくれる温かい人達。
気さくな人たちで、全く気を使わなくてイイ。…私が外国人だからかな。

どこのテーブルも、おじい、おばあから孫までの世代が集まってとても賑やか。
日本の家族にちょっと会いたくなったぞ。

この時期に欠かせないもの一つが、Moon cake~月餅~。
ナッツが入ってるのもあるけれど、蓮の実の餡にsalty duck yorkが入ってるものが主流。
甘くてしょっぱくて、ちょっと重いsweets。
ちょっと食べれば、もういいかな。(笑)


Moon cakeはお世話になった人、取引先などへ贈ります。
なので、去年George宅にはたくさんのMoon cake達が到着。
パパさんといろんなメーカー、種類のを食べくらべしたっけ。

私の家族は、チャイナな風味が強すぎるからイラナイってことなので・・・


d0112881_133329.jpg





老舗といわれてるところのは、
月餅好きな日本の伯母一家へ


d0112881_1334558.jpg
       



  
     
     お茶付きのセットはGeorge一家へ
       いろいろな餡の詰め合わせ




Moon cakeは8月の終りから当日までいろんなところで、いろんな種類が売られてます。
d0112881_1481188.jpgd0112881_1482413.jpg








ショップだけでなく、レストランや各MTRstationの中にも特設売り場が。


d0112881_1561523.jpgd0112881_1572458.jpg








広告もいろいろ。なぜかファイティングポーズのkelly Chan。。


d0112881_24019.jpg

香港の人も、香港製がイイみたい。
去年だったか、古いmoon cakeを再利用した中国産があり、ニュースになってた。


d0112881_2175230.jpg

snowy moon cakeといわれるモダンなスタイル。
去年食べたけど、どんなのか忘れちゃった。
求肥のようなもので、抹茶味、小豆餡が包まれてたような…
伝統的なものと違い、あっさりして食べやすかった。


今年食べてビックリしたのは、ペニンシュラホテルもの。
duck yorkもぼそぼそしてなくて、餡としっかりマッチした味。
甘すぎなくておいしい!!
さすが、ペニンシュラ☆
なので、George家に贈ろうと買いにいったけれど、sold out。
来年は早めに予約しよう!

そういえば、今年はまだこれしかmoon cake食べてないな。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-09-24 02:28 | HK

DECADE

7月1日は香港が中国に返還された記念日。
その翌日もfollowing dayということで、休み。

今年は返還後10年の節目なので、この日にあわせて色々な出来事があった模様。
・・・新しいパンダが2頭きたとか、中国本土までの新しい橋が開通したとか…
競馬場の無料記念品をめぐって、大騒ぎになりけが人が出たとか・・・


記念品の定番、切手も発売された。

1日はの打ち合わせのため、George宅へ。
お昼を頂いていると、記念切手発売のニュースがあり、いいお土産になるかなぁと急遽、祝日もやっている最寄の郵便局へ。
Georgeパパに7月1日の消印が大事だから!と言われたので、まだ残っている切手を買って消印を押してもらった。
さて帰ろうかとすると、びっくり情報が・・・
私たちが行った郵便局に、切手があまり残っていないと聞きつけたパパさんは、メインの郵便局まで出かけていた。

ひえぇぇぇ~。一時間はかかるよね…

切手を買う列に並び、消印スタンプをもらう列に並び…
そうして、大量の記念切手を手に入れて8時過ぎに帰宅したのでした~。
d0112881_1581579.jpg

戦利品の1/3を頂きました。
少なくとも3時間は並んだと思われマス。
そんなにたくさん買うことはないのに、と思うけれどパパさん曰く
「時間をかけたんだから、手に入れられるだけ、手に入れないと損!」らしい・・・
私は、必要最小限って思うんだけどね。おもしろいなぁ。

私が、George一家へと思って買った切手はショボイモノとなってしまった。(涙)

ボケボケだけど、記念の消印。
d0112881_2141083.jpgd0112881_214434.jpg









他にも2種類あり。パパさん全てゲット。



夜景がきれいな観光スポット、ビクトリアハーバー。
今、ビルの電飾がオメデトウ風になっています。
1日当日は、花火でお祝い。

2日の夜、仲良くしている香港人達と食事をしたときに、「Mayはお祝いの花火を見たの~」という話題に。
私は見なかったよ。Youは?という話の中で、答えを「花火を見てお祝いした」と誰かが聞き違え。すかさず「え??返還のお祝いをしたの?」という鋭いツッコミ。
香港人全てが中国への返還を喜んでいるわけではない、という事実を目の当たりにして、やっぱり・・・という感想。みんなはっきり言わないけどね。

香港人の中には、メインランドの人たちが香港に入ってきたことで、秩序が乱れたと考える人もいるし、経済が悪くなったと考える人もいる。
Georgeもイギリスから帰ってきたとき、いろんなことが変わっていてかなり戸惑ったらしい。
でも香港の人たちは、がたがた言っても仕方がない、香港は香港、どうやったらオイシイところを取れるかを、したたかに計算しているように見える。
それに、完全になるがままではなくて、こういう節目にはプロテストのパレードをして、自分達の意思も主張しているし。
中国、イギリス、日本、イギリス、そして中国と、時代時代でいろんな国に統治された香港の人達は柔軟性がすごいし、「異」を受け入れる大きな器も持っている気がするなぁ。

Georgeは国籍はイギリスだし、教育もイギリスの元で受けているので、中国人とカテゴライズされるのには抵抗があるみたい。パパさんたちや、他の友達たちもそう。私たちは香港人だ、という。そして、香港が大好きで、香港人であることを誇りに思っている。


中国返還1年前の7月1日に、私は初めて香港に来た。
完全なツアーだったので、料理はおいしくないし、意味のない土産物屋に連れて行かれ、DFSのスタッフにいやな目にあわされた。しかも、溶けるような熱さ。
二度と来るかっ!と思ったのに、仕事を得て、そして香港人と出会いここにいる。
この先の10年、何が起こるのかな。10年後も香港にいるのかしら…
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-07-04 03:07 | HK
昨日は食べすぎ。それに、デザート完食!に、反省。
今日は一日胃が疲れてて大変デシタ。(涙)
取り合えず、消化消化…と、半日はグレープフルーツとコーヒーのみ。ツラカッタ…


昨日の記事のルートマップは、香港の列車~KCR~のもの。
ヨーロッパの列車のように、東へ行く、西へ行くで乗り駅が違う。
日曜日に利用したラインは最近新しくできたもの。メインは中国本土へ行くブルーのラインと、香港の郊外New Territoriesへ行くピンクのライン。

昨日行ったのはブルーのライン上のSha tinにあるIKEA
d0112881_112196.jpg

中国本土から香港の中心まで一気に行けるので、観光客と香港住民でごった返してるところ。人が集まるため、オサレなブチック・日系のスーパーなどなどが入った大きなショッピングモールがある。中心まで行かなくてもいいくらい。
(対象者がメインランドの方々ってことで、オサレのポイントが私とは違うんだけど…)
ここには時々遊びに来てる

今回はバスで☆
途中の雰囲気が日本っぽい。
d0112881_13558.jpg
あれれ、あれはなんだ??




ちょっと視線を右にやると、バス停の屋根に短パン、ランニング+麦藁帽子のおじさん。
d0112881_145557.jpg

仕事中??祝日なのに?っていうか、はしごが見当たらなかったんだけど…
この後携帯で話し始めマシタ。





ショッピングモールからIKEAへ行く途中、またあるものを発見。それは村。
d0112881_1142013.jpg

村といっても日本のより小さくて、この写真に納まってる範囲と写真左手にある斜面に建つ建物数棟。


正面を見ると、真ん中に古い歴史的な建物。
d0112881_1144063.jpg
おじいちゃんが約一名お電話中。ほんっと、香港のお人は電話が大好きだわ…

その横の住居は比較的新しい。
d0112881_1154593.jpg



こんな小さな集落ムラは香港のあちこちに点在。

ここにお住まいの皆さんのは、先祖代々この土地を所有してる人たち。
だから住居費ゼロ。
生活費の多くを占める住居費がいらないってことは、相当お金持ちらしい。
住居費を払うために生きてるような、香港の人にとってはうらやましい限り。

この土地を売って大もうけすることももちろん可能。

Georgeのイギリス時代の友達にもムラビトがいる。
優しいけど、人間関係を築くのがヘタで、何考えてるかわかんないヒト。だった。
友達にムラビトってことを随分ネタにされてたらしい。
実際、香港に戻ってまともに働いてないらしいし。…お金持ちだったんだ。


このムラは、KCRの駅の真横にあるため、ものすごく便利そう。
土地を売ったらどれくらいになるのかな。と野暮なことを考えてしまった。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-06-21 02:07 | HK
ちょっと思い立ってスイッチを入れると、何事もなかったように動き出したPCクン。
ほんとに、バケーションだったのね…
それでも、ちょっと怖いので最近とった写真をアップするくらいにしておこう。

西洋人が集まるエリア、Soho


d0112881_3281723.jpg



d0112881_3301511.jpg



洋、中、モダン、レトロ・・・いろいろが入り混じってて、なんだかわくわくする所。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-04-27 03:36 | HK