ココでの日々。


by lun_lun_deracine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:スル( 5 )

香港で音楽♪


先々週の土曜日はコンサートへ行ってきました。
場所は最近できたAsia world expo
d0112881_2232326.jpg

空港の先にあります。(写真はネットより拝借)

最近はクリステーィナ・アギレラが来てましたが、
私がみたのは香港のアーティストのコラボ。

d0112881_261644.jpg








容祖兒Joey Yung(ネットより拝借)
たぶん今、香港で一番の女性歌手

Georgeが好きなアーティスト。でも見た目が私の好みでない…
歌とダンスはうまいと思う。それに、ミュージックビデオもなかなかおもしろい。


              そして、草蜢 grasshopper(これもネットより)
d0112881_2195783.jpg
    Georgeが子どものときに人気があったらしい。






数年前から、復活してコンサートをやってるそう。
時々彼らのニュースをみると、自分たちが大好きなんだろうな~って空気がプンプン。
コンサートもお客さんより、自分達が一番楽しんでる様子。


「Grasshopper=バッタ」と私の中で出来上がってしまいなんだか笑ってしまう。
歌とダンスがうまいけれど、女性的な弟と、自分が大好きっぽいけど歌でこけちゃう兄、やっぱり自分が大好きなもうひとり、と個性が強くちょっぴりイロモノ系??

でも、思ったより楽しめたっ☆

香港のコンサートの始まりは遅いです。
8時15分スタート予定。でも、実際に始まったのは8時半過ぎ。

d0112881_2315766.jpg

むらさきのライト部分がステージ。

香港でいつもコンサートが行われる会場はもっと大きくて、ステージは真ん中。
客席で取り囲む形ですが、今回はつきあたりにステージがひとつだけ。
そして、写真をとっても怒られないのに今回はダメ。
何でだろう・・・
観客席には、それぞれの名前を書いた電飾うちわをもったファンが。

イギリスにいたときから、しょっちゅう聞かされているので、Joeyの曲はほとんど知ってる私。しかし、意味を理解したいとは思わず、わからないまま。
ちなみに、現在のGeorgeのmobileの待ちうけ音もJoey。
好きでもない歌を電話するたび聴かされるのはクツウです。

バッタさんたちの曲は、80年代90年代に流行った英語の曲、そして日本の曲をアレンジしたものがたくさんあるため、あ~しってる~っていうのがかなりたくさん。
でも、はっきり思い出せなくて、頭が痒くなりもしました。
メロディーも変わり、歌詞が広東語となると雰囲気がかなり違う!

音楽はともかく、途中に使われる映像がなかなかおしゃれ。
失踪した歌手を探すディテクティブ達ってのがテーマらしく(ありがち)、NYの街中らしき車道を、自転車のような目線で疾走するのです。
これだけみてたかったりして。(笑)

コンサート終盤では、アリーナの観客は立って踊ったりしてました。
アリーナだったら、もっと楽しかっただろうなぁ。
でも、基本的に座って鑑賞する香港のみなさま。
そして、曲の途中でも普通にトイレにたつ。
さらに、もう終わったと見極めたらすごい勢いで帰宅の途につく方々も。

香港の人たちは、我を忘れて楽しむことを恥ずかしいと思うようデス。

香港人のコンサートはこれで、5回目。(5回も見てるんだ…)
今回のコンサートは、ラジオ局主催ってコトでアーティストの力の入れようはゆるかったみたい。11時前には終了し、アンコールもあったのか、なかったのかわからなかった。

今まで見たコンサートはかなり派手。
日本のように全国ツアーがない分、4~5日続けて行われます。
しかも、一回は3時間くらい。気がついたら12時ってコトも。
そしてアーティストは、どんなにダンスがハードでも必ず歌います。
さらにさらに、観客席に近づいて握手タイムもあり。

とにかく、香港のアーティストはサービス精神旺盛っ。
トイレに立つわ、さっさと帰るわの人たちのハートを掴むのはむずかしいのか??
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-08-22 03:09 | スル

母の日。香港にて


「忙しいってコトバ、心が亡びるって書くのよっ。簡単に言うんじゃないっ!!亡びるわよ!」

とは、初々しかったはるか昔に、上司に言われたコトバ。
それ以来、

「忙しい・・・」=鬼の形相の上司

という条件反射が成立し、言葉を飲み込んでしまう。ううぅ・・
当時、彼女に亡ぼされてしまいそうだった。(涙)
今となっては、いい思い出(?)。私、成長したかしら。

*****

今週は始まったばかりというのに、先週からずっと・・・忙しい


d0112881_245638.jpg

ネットサーフしていて見つけた紫のカーネーション。
サントリーさんが開発しているらしい。紫のバラといいスゴイなぁ。

ってことで5月13日は、日本と同じく香港も母の日でした。
花束を持った、女性をよく見かけた一日。
香港でも、母の日にはカーネーションを贈るみたいです。
しかし、バレンタインの花束よりかなりこじんまり…
テレビのニュースで、花屋の盛況振りをレポート。
そして食事の席で、競う合うように母親の頬にキスをする、娘・息子・孫達の姿も。

私も、いつもお世話になっているGeorgeママへ、Georgeとともにプレゼントを探しました。
母親には、花を贈りたくないというポリシーのGeorge。意味不明…
なので、何にしようと考え倒した結果、靴を購入☆
体の小さい彼女、いいなと思ってもサイズがなく、悪戦苦闘。
結局、食事の予定時間ギリギリに決定し、レストランへなだれ込む。

やはり母の日ということで、どこのレストランも予約でいっぱい。
色々な世代の母親を囲んだディナー。
こういう香港の伝統はイイなと思います。
父方・母方のおばあさんはいないGeorgeなので、食事はGeorge一家のみ。
生前は、やはり娘・息子家族が集まって賑やかだったらしい。

ディナーのメインは、大好きな北京ダックちゃん♪
有名なレストランじゃないのに、かなりおいしく大満足。みんな、たらふく食す。
プレゼントも、気に入ってもらえたみたい。

我が母には、少し早めにCashを送りズミ。
花、洋服…と色々迷ったけれど、これが彼女には一番いいプレゼント。
な~んにもいらないという割には、好みがはっきりしている人なんです。
それに、カードも母の日に間に合うように送付。

Georgeに電話しなさいって言われたけれど、結局せず。

我が母は、かなりあっさり。
2ヶ月か1ヶ月に一度の電話も、テレビ番組によってはそちらを優先。
小包は、ただ物資だけが届く、オットコマエ(?)な人。
時々、私が香港にいること忘れてるんじゃないかと思う。
母の日の電話も「あら、そう」で終わる可能性大!もちろんカードについても連絡ナシ。

行ったことのない香港に、興味深々だったのに、孫ちゃんができてからはそっちに夢中。
「○○ちゃん(孫)に、会いたかったから~」とか「もうね、お母さん見たらね、ニコニコ~って笑うのよ~かわいいわ~♪♪」とか、今までほとんど見せることのなかった、感情を爆発させるようになった。かなり、びっくり。
「○○ちゃんに会いに帰っておいで!」とまで。ちょっと、想像できずコワイ。

そして、仕事をやめ、第二の青春を楽しんでいる様子。ずっと忙しかったからねぇ~。

かなり忘れ去られたムスメですが、
いつまでも元気で、老け込まないように、親不孝であり続けようと思った母の日でした。
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-05-16 02:44 | スル

初心貫徹っ!

無事、プールエクサザイズ終了!

プールへはリフトで降りていくだけなので、ラクチン♪


・・・誰もいない。
ライフガードのおにーちゃんたちのみ。

朝早いからね。


しかし…さっ、寒い。

屋外プールなので風があり、朝日も、やっと入ってきたばかり。

しかも、ゴーグルを忘れ…

水中を歩くエクササイズを少しして、そそくさとサウナへ。


寒くてブルブルふるえ、サウナで生き返った~!
結局、サウナにいた時間の方が長かったみたい。

でも、朝早く体を動かすってなかなか気持ちいいのねぇ。日焼けの心配もないし♪
それに、誰もいないからちょっとさびしいけど、安心して泳げる。



運動嫌いの私。でも、来週も続けるぞと、心に誓ったのでした。





サウナでホカホカになってフラットへ戻ると、む~んとした熱気。

…チェンジングルーム、クーラーが入ってたんだ。
だから、なかなか温まらなかったんだ。
ホカホカになったことを後悔。
現在、暑いです。(涙)
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-05-11 11:21 | スル

チクチク ~ソノゴ~

Chinese Doctorに一度レントゲンとった方がいいと言われたので、
ウエスタンスタイルのクリニックへ。

クリニックは、ステキ~でした。
ちゃんと待合室があって、診察室があって、高そうな診察台で、器具なんぞ用いて診察。
クリニックがたくさん入っているビルなので、レントゲン専門のクリニックもあるんですね。
紹介状のようなものをもって、別のフロアへ・・・
ちゃんと、分業体制が整ってます。もちろん、診察費もステキ~(涙)でした。

結果、背骨等に異常はないということ。よかった!ってことでレントゲン写真を持ってチャイニーズ・ドクターの所へ。

チャイニーズ・ドクターは、若干占い師?っと思わされることがあります。
「チィ」血〈気?)の循環を見るといって脈を取るんですが、その日は左手で取れない。
右手でとっても首を傾げている。相変わらず、原始的 神秘的☆
なんなの~?っと思っていると、「チィ」が落ちているとのこと。???ワカラナイ・・
どうもその前の数日間、疲れたりして、体の状態が良くないことがわかったらしい。
確かに、ストレスフルで精神的にかなり疲れておりました…漢方薬の出番です。

そして、レントゲンを見て異常はないけれど、骨がまっすぐ過ぎるから、何かエクササイズをしたほうがいいとの助言。しかも、バドミントン。
なんで??って思ったけれど、どうも体を反る行為がいいらしい・・・

早速、フラットのクラブハウスへGo!
でも、テニスコートはあるのですが、バドミントンができるスペースはないとのこと。
せっかく、Georgeが一緒にやろうと張り切っていたのに・・・ゴメンネ。

そこで・・・

d0112881_14262153.jpg


水泳やヨガもいいとのことだったので、久しぶりにヨガマットを引っ張りだして始めました。


大昔、新体操をしていたことがあるので、柔軟体操系はダイスキ!気持ちいい☆
毎日歩いてるから、運動は足りてるって思っていたけれど、やっぱりいろいろな筋肉を動かす必要があるんだな~と改めて思いました。(←当たり前デス)
でも、DVDを見ながらでは、呼吸の仕方とか、あいまい。
だから、ちゃんと習おう思います。
今妹がはまっていて、雑音の聞こえない薄暗い部屋で、フシギな音楽と香りの中でするヨガは本当に最高!らしいです☆

クラブハウスのプールが開いたらプールで泳いで、ヨガ教室に通う!
今までの人生で一番 スバラシク健康的な人間になりそうです。


長続きしますように…(合掌)
[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-03-26 14:48 | スル

チクチク・・・


George一家を引き連れて、Chinese Doctorの所に行きました。

Chinese Doctor。
日本語でなんというかわかりませんが、いわゆる東洋医学の先生。
漢方薬を使ったり、日本の整骨院のような治療をしてくれます。


私、中学生のころに、すでにぎっくり腰体験済み。。
その後もいろいろあり、腰痛と整骨院は長~いオトモダチ。

ついに、本場でデビューです!!

Georgeパパに連れられて向かった先は、ガラス張りの小さなクリニック。
Georgeが治療まで付き添って、通訳をしてくれる予定でしたが、ここのドクター、英語OK!

しかし、先生の問診は薬局のカウンターのような所。。
私の後ろには、George一家が並んで座っています。全て丸聞こえ…
ときどき、ドクターはGeorgeパパに「○○は、英語でなんだっけ~」といいだすし・・・
ま、特に聞かれて困るようなことは、なかったからよかったデス。

治療は、その奥のカーテンで仕切られている所で受けます。

針を打ってもらい、電気を通して、最後はマッサージをしてもらい、ヒーターで暖めて終了。
全部で2時間くらいの治療。

中学生以来、○○年ぶりの、針治療は痛かった~!
あ、刺す行為が、です。刺した後はそんなに痛くありません。
ドクターは、今から何をするか逐一説明してくれたので、安心できました。
ヒートセラピーの時には爆睡!これは最高!

暇だから、とついてきたGeorgeママも、マッサージを受けていました。
彼女、ホントはドクターのリサーチのために来たのかも。結果は満足だったようです。

私の症状は、ちゃんとレントゲンをとってから、本格治療をしたほうがいいとのことでした。


でも一時的ですが、痛みは取れて軽くなり、よかったです♪

私、これを機に、腰痛とはさようならしたいのです。
だから予防のために、治療をしながら、本格的にヨガ教室に通うか、プールで泳ぐか、何か始めなければと思っています。


Have a lovely weekend!

[PR]
by lun_lun_deracine | 2007-03-10 02:55 | スル